MENU

膝の痛みと薬物治療〜ヒアルロン酸注射での治療〜


膝の痛みは多くの方にとって大きな問題で、特に高齢の方はこの問題で悩んでいる方がよくいます。
この部分が痛くなる原因になりやすいのは、膝の関節の軟骨がおかしくなる問題です。
膝の部分には軟骨があってそれが関節部分を支えて、痛みが出ないようにしています。

軟骨はある程度減ってしまうと痛みを感じる

しかしこの軟骨は年齢とともに減ってしまうものなので、ある以上減ってくると痛みを感じるようになります。
そうなったときは治療が必要になりますが、基本的には膝に無理をさせないで対応することが多いです。
膝の軟骨は一度減ってしまうと対応が難しく、元の状態に戻すのは難しいといわれます。
そのため根本的に問題を解決できないことが多いですが、症状の緩和をする方法には色々なものがあります。

ヒアルロン酸注射が有効

膝の痛みを緩和するものとしては、サプリメントで軟骨成分を摂取する方法北国の恵みや、ヒアルロン酸注射があり、このやり方は短期間で効果が出やすいので利用価値が高いです。
ヒアルロン酸は膝の関節部分に本来あるものですが、年齢とともにこの成分は減っていきます。
そのためヒアルロン酸注射をすることによって失われたものを補充して、膝の関節の状態をよくする方法があります。
この注射のやり方は体に大きな負担をかけるものではなく、トレーニングをする必要もないためメリットのあるやり方です。
治療では定期的に注射をするようにして、膝が痛くならないように対応をする形になります。

デメリットはないの?

ヒアルロン酸注射は安全な治療法ですが、場合によっては何らかの問題が起こることもあります。
この注射は体の奥の方にヒアルロン酸を注入するため、注射をした穴からばい菌が入ると大きな問題になります。
そのような問題が起こることは殆どありませんが、場合によっては患部が腫れるなどのトラブルが起こることもあります。
そのためもしこの注射の治療を受けて違和感を感じたときは、早めに病院まで行って調べてもらうといいです。
またこのヒアルロン酸には軟骨を修復する作用もあるため、定期的に利用していると症状が良くなりやすいです。
膝の部分の軟骨は一度失われると戻すのは難しいですが、この注射をしておけばある程度は良くすることができます。

「元通り」にするよりも「改善」目的で。

完全に元通りにすることはできないですが、歩く時に問題にならない程度に改善できることは多いです。
膝の痛みに対しては患部を温めたり、運動をして膝の負担を減らしていく方法があります。
ヒアルロン酸注射はそのような方法に比べてやりやすいため、症状の緩和を行いたい時に便利です。